新型コロナウイルス感染者数をグラフ化(4月6日)

県別、感染者数グラフ、2020年4月6日 現在人数(NHK WEB NEWS)

単位:(人)

corona-rk-0406
感染者数ワースト10

県別、感染者数グラフ、2020年3月28日 現在人数(NHK WEB NEWS)

単位:(人)

cdv19-0329
感染者数ワースト10

上記、2つのグラフ
数字をグラフにしただけでは、何も見えて来ない。

単位:(人)

corona-zk-0406
感染者数比較

3/8と4/6を比較することによって、何かが見えてくる。

左から、

多 い:東京、大阪、千葉、神奈川、埼玉、福岡、京都

少ない:愛知、兵庫、北海道

少ない2県1道は、どんな対策をしたのだろうか?

次に、人口ベスト15を見てみよう
東京都が1位なので、コロナウイルス感染者数も1位は納得できる。

単位:(人)

jinkou15
人口ベスト15

そうなると、神奈川が2位になるはずだけど、4位てなんで???

思いつく分母を考えてみた

1つ目は、人口密度を分母にして、エクセルで計算してみた

(4月6日)

corona-jm-0406
人口密度分母

(3月28日)

jinkoumitudo
人口密度分母

北海道は、面積が大きいので無理がある感じ

2つ目は、65歳以上人口を分母にして、結果を1万倍して、グラフを見やすくしてみた。

(4月6日)

corona-65-0406
65歳以上分母

(3月28日)

65saiUP
65歳以上人口分母

3つ目は、感染者数伸び率(4/6 ÷ 3/28)

corona-ritu-0406
伸び率

北海道の感染拡大が抑えられている。

新潟県がランク外になり、残念ながら、福岡県がランクインした。

緊急事態宣言でどうなるか、見守りたい。

フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です