MOSとは、マイクロソフトオフィススペシャリストのことで、Word・Excel・PowerPoint・Access・Outlookなど、マイクロソフトオフィス製品の使用スキルを証明する資格のことです。

MOSを取得する主なメリットは、「ソフトウェアごとのスキルを明確に証明できる」「作業効率が向上する」「就職時のアピールポイントになる」「世界共通の国際資格である」などが挙げられます。

MOSは就職・転職に役立つ

MOSは就職・転職に役立つ

単にExcelやWordが使えるといっても、基本的な操作ができるだけでは、一般的にスキルとしては認められません。

逆に、高度な機能を使いこなせるレベルであっても、客観的な指標がなければ、アピールポイントとして十分ではありません。

MOS試験を受けると、自分の現在のレベルを正確に認識することができます。より一層努力して技術を身に付けるべきか、既に就職や転職において充分な武器と成り得る状態か、判断の基準とするといいでしょう。

社会では、オフィス製品のソフトウェアは今や不可欠な存在であり、社会人にとってMOSという資格はますます重要になりつつあるといえます。社内での業務・作業の効率化のために、多くの企業がMOSを社員教育として導入しています

MOSを取得して実務力を高める

MOSを取得して実務力を高める

MOS取得のため、オフィス製品を学ぶことは、実務力に直結します。

実際に、米国サーティポート社とユタ大学が世界各国の多種多様な企業で働く方々を対象に実施した調査によると、MOSを取得した従業員の88%が、「仕事の成果が上がった」と回答しています。また、80%が、「スキルのおかげで一目置かれるようなった」とも回答しています。

MOSは広い業種で活躍しています。勤務内容によっては、一日の業務のほとんどでオフィス製品を使用する場合もあります。MOSを取得していれば、周りの同僚や上司からも頼りにされ、自己の仕事効率も大幅に上がります。クライアントとの情報共有もスマートになり、自信が信頼に繋がります。

MOSの取得は、あらゆる意味で、自己をスキルアップしてくれる最も実用的な方法の一つだといえます。

MOS試験合格のためにパソコン教室に通いたい方は訪問レッスンがおすすめ!

MOSの取得を目指すのに、おすすめの学習方法といえば、訪問レッスンです。訪問レッスンの場合、独自で教材を選別し学習する方法と、パソコン教室で講師に教わる方法のいいとこ取りが可能だからです。

独自で学習する場合は、数ある教材の中から自分にあったものを選ぶ必要があり、わからないところがあっても、一人で解決することになります。パソコン教室で教わる場合は、ポイントがわかりやすく、質問も可能ですが、決められた時間と速度でしかレッスンは進みません。

訪問レッスンは専属トレーナーが付くため、自分のペースで学ぶことができ、わからないところもしっかりと教わることができます。時間も場所も指定でき、ちょっとした時間も有効活用できます。

パソコン学ぶ.comでは、マイクロソフトoffice(Excel・PowerPoint・Word・Access)MOS試験対策講座を開講しています。大阪でMOS取得のための訪問レッスンをご希望で、料金・レッスン内容など気になることがありましたらお気軽にお問合せください。

訪問レッスンを行うパソコン教室ならパソコン学ぶ.com

サイト名 パソコン学ぶ.com
住所 〒574-0042 大阪府大東市大野1丁目18-6
TEL  070-4148-8733
営業時間 9:00~18:00
URL https://pasoconmanabu.com/