2020小学校プログラミング教育全面実施2

算数|割り算の手順を明確にすると

割り算10
割り算4つの手順

・72÷3を例に考えてみると

引用: https://sci-pursuit.com/math/calculation-of-division-by-writing.html

プログラミングの手順

  1. コンピューターにやってもらいたいことを考える
  2. それを実行させるために記号をどう組み合わせるか考える
    ・代入処理
    ・条件分岐
    ・繰り返し処理
  3. 実際にプログラミングする
  4. コンピューターを動かす
  5. 不具合があれば原因を探す
  6. プログラムを修正する

プログラムの基本

  1. 代入
  2. 条件分岐
  3. 繰り返し

立てるの部分をプログラムの基本を使って分解すると

割る数:W 立てる数:T 倍数:B とする
          計算式:T=W×B
              T←W×B の意味


W←3を代入 B←0を代入 0=3×0
       B←1を代入 3=3×1
       B←2を代入 6=3×2
       B←3を代入 9=3×3
条件分岐  割られる数:7<Tになったら
            7< 9
        計算式:T=B-1
            2=3-1

となり、立てるに2が立ちます

フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です