2020年から小学校で、プログラミング教育が必修化されますが、そもそもプログラミングとは何のことかご存知でしょうか?プログラミングを知ることは、自身の大きな武器になります。最初から難しそうだとは思わず、まずは興味を持っていただければ幸いです。

語原からProgramを見てみると
・Pro:あらかじめ
・gram:書かれたこと
に分解されます。
あらかじめ書かれたことを実行するのがコンピューターです。

プログラミングとは、簡単にいうと、コンピューターに物事を実行してもらうための順番を示す「プログラム」を書き出す作業です。コンピューターに希望通りの結果を出してもらうためには、適切な順番通りに処理を実行するよう命令する必要があります。その順番を明らかにするために、プログラムを組んでいくのです。いわば、コンピューターに料理を作らせるためのレシピを書く作業と言えるでしょう。

コンピューターは、超高速処理を休むことなく行えるので、実際にプログラムを書けるようになると、その利便性と可能性に衝撃を受けるでしょう。アイデアとプログラムを用いて、莫大な資産を築いた人が世界中には大勢います。

プログラミングで使用する言語とは

プログラミングで使用する言語とは

プログラムはどんな言葉で書かれているかご存知ですか?やはり英語でしょうか?

確かにアルファベットを使いますが、英語がわかれば、プログラムができるということではありません。プログラムは、プログラム言語で書かれていて、その種類はマイナーな言語も合わせると200種類以上と言われています。代表的な言語だとJavaやC言語、PHP、最近ではAIでよく使われるPythonなどがあり、子供向けには、Scratchも有名です。

実は、コンピューターが理解できるのは、0か1だけであり、すべての情報をその二つで取り扱っています。しかし、0と1の羅列を見ても、人が理解することは不可能なため、プログラミング言語が開発されました。人は命令をプログラミング言語で書き、その言語を0か1の羅列に変換することで、コンピューターは認識できるということです。

大阪府大東市を中心に出張するパソコン学ぶ.comのプログラミング講座について

大阪府大東市を中心に出張するパソコン学ぶ.comのプログラミング講座について

プログラミング言語には多数の種類があるように、その表現や特性も様々です。大阪府大東市を中心に出張対応を行うパソコン学ぶ.comでは、プログラミング(VBA・スクラッチ・PHP)で身につく論理的思考講座を行っています。

VBA・スクラッチ・PHPは、ツールとして使いやすく、習熟しやすいため、論理的思考を学ぶ道具として最適です。人生の様々な場面において、最適解を導き出さなければならないとき、論理的思考がきっと役に立ちます。3つの言語から、年齢や要望に合わせて適した言語をお選びください。

  • スクラッチ:小学校2年~6年
  • PHP:小学校3年以上
    (割り算ができれば学年は問わない)
  • Excel VBA:小学校3年以上
    (割り算ができれば学年は問わない)

プログラミング言語とはどういうものかを簡単に説明しました。プログラミング言語を詳しく学びたい方はぜひパソコンレッスンをご利用ください。

パソコン学ぶ.comは、大東市の好きな場所で受けられる出張専門のパソコンレッスンを行っています。ご希望の時間と場所で、気兼ねなくプログラムを学べると、たいへん好評です。パソコンレッスンにご興味をお持ちの方はお電話か、メールからお気軽にお問合せください。

℡:070-4148-8733

パソコンレッスンを大東市で受けるならパソコン学ぶ.comへ

サイト名 パソコン学ぶ.com
住所 〒574-0042 大阪府大東市大野1丁目18-6
TEL  070-4148-8733
営業時間 9:00~18:00
URL https://pasoconmanabu.com/