デジカメやPC、スマートフォンなどの普及により、写真をデジタル加工する機会も増えてきました。写真の加工といえば、Photoshopですが、SNSに載せる写真の加工や、年賀状を作る際に利用している人も多いのではないでしょうか?

そんなPhotoshopの特徴と同じ加工ソフトであるIllustratorとの違いについてご紹介します。

Photoshopとは

Photoshopとは

Photoshopとは、アドビシステムズの画像加工ソフトで、今やWEB製作やCG作成に欠かすことができないツールです。

その特徴として、ビットマップ形式の画像を扱い、白黒の2色から1677万7216色のフルカラーまで色数を指定して扱うことができるという点があります。写真の色調補正や、グラデーション、シャドウ、立体表現など、複雑な色表現と多彩な加工が可能です。

ただし、ビットマップ形式のため、拡大・縮小をすると、画質が劣化してしまう欠点があります。このため、イラストや文字などの加工には、最適とは言えません。写真付きの年賀状をPhotoshopで製作した場合、写真は美しいけれど、文字がぼやけて見える場合があるのはそのためです。

Illustratorとは

Illustratorとは

Illustratorは、その名の通り、イラストや文字の加工に使われるソフトウェアで、Photoshopと同じアドビシステムズの製品です。

Illustratorでは、ベジェ曲線を用いたベクター画像を扱うため、拡大や縮小をしても画像が劣化することはありません。そのため、商品のロゴや、図案、文字組やレイアウトの作成には欠かすことのできないソフトです。

PhotoshopとIllustratorを用途に合わせて使い分けよう!

PhotoshopとIllustratorは、画像を扱うソフトをして混同されることもありますが、実は根本的に全く特徴が異なるソフトです。それぞれの利点を知ることで、高いパフォーマンスが得られるでしょう。

Photoshopが役立つ職業といえば、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、CGデザイナー、フォトレタッチャーです。一方Illustratorは、DTPデザイナー、イラストレーターなどの職業で活用されています。

また、HP制作を行う上でも、Photoshop、Illustratorの使い方を習得しておくと様々な場面で役立ちます。

大東市を中心に出張対応が可能なパソコン学ぶ.comのパソコンレッスンでHP制作を学ぼう!

Web製作の技術を習得したいなら、大東市を中心に出張が可能なパソコン学ぶ.comのパソコンレッスンをご活用ください。パソコン学ぶ.comでは、個別カリキュラムでの専属トレーニングで、画一的なパソコンレッスンでは得られない、身になる技術が学べます。

大東市でHP製作、プログラミング教室をお探しの方は、ぜひパソコン学ぶ.comにお問合せください。

パソコンレッスンを大東市で受けるならパソコン学ぶ.comへ

サイト名 パソコン学ぶ.com
住所 〒574-0042 大阪府大東市大野1丁目18-6
TEL  070-4148-8733
営業時間 9:00~18:00
URL https://pasoconmanabu.com/